忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.19:30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.06.12:34

忘れたくない、甘い、記憶

誰でも忘れたい過去はある。
たとえば、昔の恋人。
喧嘩別れになったり、ふたまたかけられたあげくにフラレたりすれば、なおの事。

でも、そういう別れ方をした相手でも、
楽しかった思い出・からだのぬくもり・・・
忘れてしまいたくない記憶もある。

今の相手とくらべる訳ではないけれど、
当時を振り返ってばかりいる訳でもないけれど、
片隅に残しておいて、時に思い出す、小さなちいさな輝き。

そんな輝きを消すことを、
あなたは選べるだろうか?
もしくは、
選んだことを後悔しないだろうか??

病み上がり(w)の最初は、映画のご紹介。
「エターナル・サンシャイン」

喧嘩別れした彼女の記憶をすべて消そうと決心、手術を受ける主人公。
しかし彼は、記憶の中で彼女との日々を追体験し、決心がゆらぎ、最後の記憶のひとかけらを守り通そうと、自分の<記憶>の中で奔走する。

「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」で観る者を幻惑の世界に誘ったチャーリー・カウフマン(脚本)と、
ビョークケミカル・ブラザースホワイト・ストライプスなどのPVで独自の映像世界を展開するミシェル・ゴンドリー(監督)。
この二人が仕掛ける、忘れたくない・忘れられないラブストーリー。

過去にひきずられて甘い、と思うか。
大切なひととの絆を再確認するか。
それは、あなた次第。

BGM.
Welcome to the Pleasuredome
by Frankie Goes To Hollywood
ZTT RR4896

今回のまくら話は両方とも実話(泪)ですが、みなさん多少なりとも経験あるでしょう。
私 だ け で は な い は ず だ (強がり)

ミシェル・ゴンドリーの映像世界を知りたい方はこちらのDVDがおススめ。
同じシリーズにスパイク・ジョーンズやクリス・カニンガムもあります。

今回のBGMは、1980年代半ばにトレヴァー・ホーンのプロデュースのもと、スキャンダラスな歌詞ときらびやかな音で世界を席巻したリヴァプール出身の五人組のファースト。
代表曲<Relax>は歌詞がヤバすぎて訳詞が載せられなかった。
また、<Two Tribes>のPVでは当時の米ソのトップ(のそっくりさん)が泥レスで殴り合いをやっている。
PR

無題

復活おめでとうございます。

大袈裟かもだけど今の気持ちのまま
人生に幕が閉じられたらなぁ…と。
なんだかんだ言っても
いずれは「今がNo.1」になってしまうからです。

今が一番になっても過去の思い出を生かすか殺すかは
自分次第なんですけどね。
大切な思い出がエイリアンになって
相手のココロの中で
他の余計な思い出を食べてくれたら…

  • 2005年03月06日日
  • maria
  • 編集

無題

消し去りたい過去の思い出
生かしたい過去の思い出
どちらも心の糧
いつか来るはずの未来の肥やしとして…
(訳わかんないって…爆)

無題

忘れたい過去ってのは、無いですねぇ。それが経験値になっているのだから。
ただ、17の夏に戻りたいとは、切に思います。

トレヴァー・ホーンは、SealのプロデュースとBaggles程度しかわからんですが、このDVD群は欲しいですね.....が、3つも買うとキビシイ。

無題

復活おめでとう御座います〜ってなんかそれでも毎日来ていただいてましたがw
正直大丈夫かとめちゃくちゃ心配でしたw

昔の恋人…い、痛いっ!なんか痛い思い出ばかり…
昔は別れたらイヤだとか思ってたけど今になるとなんで早く別れなかったのかと云々…(泣)

無題

体調復活、おめでとうございます。

忘れ去りたい思い出でも、時が風化してくれて、
エッセンスになるから不思議…。

無題

 体調のご快復、何よりです。

 忘れたいことは忘れられず。
 忘れたくないことは、どんどん忘れてしまい…。

無題

コメントありがとうございました。
私も治りましたよ。
私は都合のいいことしか覚えていないのか今でも思い出に浸ることは多いです。
相手の方々は消したがっているかも知れませんが...

無題

祝★復活!
なんか私向けの映画だわ〜
映画あまり観ないのに。
でもだんなの前でこれを見るのは危険すぎる!!

無題

昔のことね……あれ? ディスプレイがゆがんで見えるぞ?
なんだこの水は。
い、痛いです。あの日の思い出は(号泣

この映画気にはなっています。
でも、最近映画館に行く力を失っています。
腰痛が酷くてねー。
い、痛いです。今は寝違えもプラス(吐血

無題

ご回復おめでとうございます!
一番痛い思い出だった相手が、今は旦那。ノロケですみません <(_ _)>(場の空気を読まなくちゃね・・・)

無題

病み上がりおめでとうございます。
♪第一段 「恋」のパワーで 復活かっ!
めでたしめでたし〜

無題

エントリの内容よりも映画よりもFrankie Goes To Hollywoodのウエヴサイトに見入ってしまいますたww
ミシェル・ゴンドリーはよいですな。

ところで体調回復なによりです。
でも●遊びは完全に回復してからdeathよ(w)

無題

ギクッ!

無題

すぐ忘れるけどね
忘れたのでw
いや、ど忘れしたのでw

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL

エターナル・サンシャイン

 恋愛なんて,所詮お互い様。この物語,憎い悔しい一心で,相手の記憶を消しちゃうっつぅ力技に出るのだが…  冷静になればこれ程下らないモノはないね。人の生き様って,結局いいこと,悪いことの積み重ねじゃないの?悪いことは無かった事にしましょう,とは随分身勝手