忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.21:25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.08.23:40

Memento Mori ー死を思えー

ひとにとって平等なもの。
それは「生」と「死」
「どういう環境に生まれてくるか」とか「どういう死を迎えるか」といった部分は考えない。
ひとは生まれ落ちた瞬間から<死>というゴールに向かって走り続けている。
ただ、そのことを考えないようにしているだけなのだろう。

しかし、完全に忘れ去ることはできない。
逆に、生の裏返しとして強烈な魅力を感じるひともいる。
リスカ少女たちの歪んだ「死」への表現も、そうかもしれない。

なによりも、強烈な<生>を生きているひとほど強烈な<死の表現>への憧れがあるのかもしれない。
自分は、こんな風に死にたい、全身全霊をかけて<自分の死>を表現してみたい・・・。

で、今日の一冊。
「最後に見た風景」(イジマ カオル写真集、美術出版社)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4568120691.jpg

<あなたは、どんな死に方をしたいですか?>という問いを女優たちに投げかけ、彼女たちからの答え(場所・服装・設定)を形にした写真集。
11人の女優たちが「自らの死」を<生き生きと>演じている。
一個の<物体>と化したような、でも、そこから感じられる生命力。

矛盾していると思われるだろうか?
そう思うあなたに、ぜひ、手にとっていただきたい。

BGM.
Testimony-証言- by NEAL MORSE
BELLE ANTIQUE MAR-03846-8
PR

無題

死に様は生き様の象徴、なのでしょうか?そうだとしたら矛盾はないと思いますが、ハッキリ言って判りません。

  • 2004年11月09日火
  • URL
  • 菜園チスト
  • 編集

無題

 いつも、ありがとうございます。
 日々、死の恐怖に打ち震えている人間には、何か気になる1冊ですね。
 本当に気になります。

無題

よそさんのblogでコメント欄で並んじゃったりしてますが、はじめまして、です。
僕に限って言えば、中学生の時の先生の「この世の中での絶対はただ一つ。それはおまえらはいずれ必ず死ぬということだ。」との話は少々ショックではじめて死を自覚した時だったかもしれません。
決して全身全霊をかけて<自分の死>を表現してみたいとは思いませんが、昨今多くの意味で<死>への自覚と想像力が足りないのではないかと思います。
所詮安全な場所にいる我々には困難かもしれませんが。
いずれにしろ死ぬより生きるほうがしんどいと思われ.....

無題

どんな死に方をしたいか?
後ろにぽっかり暗い穴が開いているような。
私には答えられません。
太く短く生きるより細く長く生きたいです。
臆病者なので。
自分の死に様を描けるってすごいですね…

  • 2004年11月09日火
  • URL
  • じゃっく
  • 編集

無題

かなりの人が一度は「永遠に生きることが出来たら…」と考えたことがあるんでしょうか。僕は幼い頃によくそういうことを考えていたことがあったのですが、マンガ『火の鳥』で死にたくても死ねないキャラクターを見たとき、初めて「永遠に生きることの怖さ」を考えた気がしました。幼いなりに、ですが。

「あぁ、楽しかった…」と言える気持ちで人生を終われたらいいなぁ^^;

無題

「あなたは、どんな死に方をしたいですか?」
こんな風に正面から聞かれたら、考え込んじゃいますね。
とりあえず、私も臆病者なので、家の布団の上で、静かに「ぽっくり」と亡くなりたいですね…。
前日の夜に、納豆とみそ汁を食べて、床についたらそのまま亡くなっていた、という感じで(^-^)。
だから服装はパジャマか。場所は自分の寝室。
とてもじゃないけれども、これでは被写体になれないですな。

無題

ありがとうございます。

>>菜園チスト様
生きてきたようにしか死ねない、という訳でもないのでしょうが・・・。
>>figaro様
写真集なんで手軽に開いて見ることができませんが、機会があれば。
>>miyavilog様
いらっしゃいませ。
こんな写真集が出ること自体「死を軽んじてる」という見方もできるのかもしれませんが・・・。
>>じゃっく様
あくまでもこの女優さんたちは「美しい状態で」死ねる、ことをイメージしてるので、ですね。現実は、もう・・・
>>Akto様
今の日本でそう言いながら死ねるのは、最高のぜいたくだろうと思います。
>>verdure様
・・・都筑響一氏(ご存知ですか?)あたりがやりそうなモチーフですね、それ。

  • 2004年11月10日水
  • URL
  • say_say_say
  • 編集

無題

私はこの世の全てに、

「ありがとう」

と言い遺してから死のうと思ってます。

だから即死だけは絶対にイヤです。

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL