忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.20:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10.24.09:07

騙し騙されてPart2

月曜の朝。
仕事場に顔を出し、コンピュータの電源を入れる。
ネットにつなぎ、仕事関係その他のニュースを一通り見て回る。
タイミングによっては、こうしてblogの記事を書き、投稿する。

電子メールソフトを立ち上げ、<受信>をクリック。

「30件の新規メッセージが届いています」。

・・・30件?
仕事からみでそんなにメールが来る訳がない。
確認すると、大半が
「需要なお知らせ」「先日の件ですが」「○●のご紹介」
時に外国から「Re;」
・・・スパムメールだらけだ。

念のためちらりと内容を確認(ウィルスだと洒落にならない行為だが・・・)して、全部ゴミ匣に放り込む。
この間、数分かかるかどうか。
でも、何千万もの人がこの「数分」を無駄にしたら、その損害は計り知れない。

どこの誰がこんな事をやってるんだろう?そんな時間かけて儲かるのか?

今日の一冊。
「スパマーを追いかけろ−スパムメールビジネスの裏側−」
(ブライアン・マクウィリアムス、オライリー・ジャパン/オーム社)

ひとりの大物スパマー(スパムメールの送り主)と、アンチスパマー(スパマーをネット上から締め出そうとする人々)の生き方を軸に、彼らの<いたちごっこ>のような戦いをつづるドキュメント。

浜の真砂は尽きるとも、
世にスパマーの種は尽きまじ。

アメリカではスパムメールに対してCAN-SPAM法と呼ばれる法律が2004年から実施されている。
しかし、その抜け穴を探してさらにスパムは広がっている。まさにいたちごっこ。

ただ、「騙される」需要があるから「騙す」供給もあるのだと言うことは忘れてはならない。
いくら何でもまったく儲かる可能性がない業界にはスパマーでも手を出さないだろう。

関連記事として、最近問題になっているブログスパム−スプログを取り上げておく。

なぜ迷惑メールが<スパムメール>と呼ばれるのか?は上記リンク内に書かれている通り。
で、その語源となったスパム(SPAM)はこれ
まずいとは言わない(癖になる味ではある)けれど、一部の軍隊のようにこればっかり食べさせられたら、嫌悪感を抱くのも仕方ないかもしれない。
海外ではこんな本も出てるくらいで、愛好家は多い(・・・のか?)。

個人的には、アフィリエイトも一種のスパムのように思えてならない。
常時接続が当たり前になって来ているとはいえ、山のように張り込まれていればそれだけ表示に時間がかかる。
・・・そんなにもうかるものじゃないのだが・・・。
PR

無題

コメントスパムが多いですね

私のところは
風俗スパムメールの送信者と、BBSからポルノサイトにリンク貼った嵐と
サイト上で人のブログをひたすら中傷している嵐と
同一人物と判明
たまたまアクセス解析で分かったのですがまだ余罪がありそうです
どう見てもただの素人じゃないですね

  • 2005年10月24日月
  • 管理人S
  • 編集

無題

スパむすび(照り焼きスパムにぎり)は大好きです^^

スパムメール怖いですね。
大量にきてるみたいなんですが、メールチェックもせず
放置しています…大丈夫かな…

  • 2005年10月24日月
  • maria
  • 編集

無題

朝会社に来て最初の数分はスパムメール削除にとられます

メッセージルールを使ってスパムらしきものは削除済みフォルダに移動させてるのですが,
中にはまともなメールも混ざってたりする時があるので,
やはりひとつひとつ目を通していかなくちゃいけないのが現状

ハッキリいってめんどいw

無題

こんにちは。
最近スパムメールを貰う事が増えてきました。
もしかしたらメールの送信が有料化された方が状況改善するんじゃないかと考えてしまいます。
一通2円程度なら一般の利用者の負担にはならないでしょうし・・・。

無題

ほほぉ、スパムの語源はあの缶詰からなんです。知らなかった。(ボソ
SPAMを使った沖縄料理は結構イケますが上のスパムTBは喰えませんですな。3つもきてるし。(w)

無題

最近のスパムは多いですね。
朝の一仕事です。
今まで来ているスパムはサーバーからはじくので30通ぐらい着ていても受診するのは5通程度
でもその中にもまたスパム。
改めて設定してと・・・いたちごっこですけど・・・。
BBSのリンクの嵐も気分悪いし・・・。
新しい記事を書いた途端Hトラバ・・・。
勘弁して欲しいですね。

  • 2005年10月24日月
  • URL
  • とんとん
  • 編集

無題

 こんばんは。
 スパム、本当に多いですね。
 無駄、無意味。
 一度失った時間を取り戻すことはできないというのに。

無題

偶然にも友人と同じ名前のスパムメールが来てました。「セックスしてください」とあって、吹き出しました。本人はいい迷惑です。

  • 2005年10月26日水
  • URL
  • はねもね
  • 編集

無題

メーラーのフィルタに、ここじゃ書けない言葉を
嫌になるほど登録しましたが、それでもフィルタを
かいくぐって送られてきますね。。
「Re

  • 2005年10月27日木
  • URL
  • ホテイフェチ
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL

画期的な戦略・・・

いかがでしょうか・・・?

スパマーを追いかけろ

「スパマーを追いかけろ」 ブライアン=マクウィリアムス著、夏目大訳 オライリー・ジャパン発行 オーム社発売 「(前略)ある男が全米を揺るがす大物スパマーになるまでと、スパマーたちをネットから閉め出した女性の戦いを軸に、スパマーと呼ばれる大量広告メール送