忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.20:33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08.22.09:03

モノを捨てよ、街に出よう。

僕たちの身の周りには、モノがあふれかえっている。
ここで言う<周り>は、「自分の居住空間」という意味だ。
つまり家の中。

以前紹介したことのある「Tokyo Style」は極端な例だとしても、近い感じになっている人は少なくないと思う。
僕の場合は本やCDが大半を占めるが、それ以外にも洋服だのちょっとした小物だの。
家族といっしょに暮らしている人なら、同居人たちのモノもあるだろう。

自分が使おうと思って買って(拾ってetc.)きたはずのモノが、次第に自分の生活を浸食していく。
主導権を持つのが<モノ>になってくる。

こいつらがなければ、僕はもっと身軽になれるのに・・・

今日の一冊。
「僕の人生 全て売ります」
(ジョン・フレイヤー、ブルース・インターアクションズ)

ニューヨークとアイオワで二重生活をしていた著者が、人生をリセットするために身の回りのモノすべてをイーベイでオークションにかけた。
そのすべての記録と、買ったヒトを訪ねてアメリカ中を回った記録。

モノにかこまれて暮らすのも悪くない。
でも、ヒトと触れあいながら暮らすのはもっと素敵だ。

BGM.
Atlantic Bridge & Singles
By Atlantic Bridge
Arcangelo ARC7055

最終的に著者は、モノを通じてできたヒトたちとのコミュニケーションで大きな収穫を得、今でもアイオワに暮らしているという。

一番高く売れたのがAllmylifeforsale.comという、著者が今回のプロジェクトのために立ちあげたドメインネーム。現在はアイオワ大学美術館が落札し、管理しているらしい。

ちょっと笑えたのが、「いやげ物」のカテゴリーに入りそうな「しゃべる横山やすしのキーホルダー」。背中のボタンを押すと
「毎度、横山だぁ〜、おっこるでぇ、しかし〜」
としゃべるのだが、アメリカ人(というより英語圏のヒト?)には
“Each-how to-will-a-ka so soo-chi-i.”
と聞こえるのだそうだ。
これはこの本だけではなく、こちらの記事でも確認している。
擬声語(いわゆるオノマトペ)の日本語/英語の違いを見たような錯覚に捕われた。

イーベイは世界最大級のオークションサイト。こちらを参照にして、攻略してみては?

今回のタイトルは寺山修司の本のタイトルから改変。
PR

無題

モノは時々処分するけれど・・・・・増えるいっぽう。あわせてしがらみも。
思い出して『地球家族』を引張りだすも『僕の人生 全て売って、モノも捨てて、旅に出たい。』心境。(w)

ところで、オノマトペにはとべませんが。

無題

私、数年前に“社会人になったというのにろくに貯金もない生活を送ってしまっていた自分を戒めるため”にそれまで持っていた書籍・CD・ビデオ全て売ってしまいました。

今となってはもう少し冷静にいるものといらないものを見極めておけばと後悔しきり。

無題

いちばんやっかいなのは、
「大切なもの」の基準が変わってしまうこと。
あんなに輝いて見えたのに
と言う失望と、
そういえば捨ててしまったんだ・・・
という痒い気持ち。

無題

Talking Japanese Key Chain
Allmylifeforsale.com見ました
さすがに横山のやっさんとは説明してないですね

無題

片付けが下手なだけなのか
物が増えて行ってるだけなのか。。。
気付けばモノに囲まれてました。。。
そして…処分できないわたしxx

無題

 こんばんは。
 どうせ、いつかは死ぬのだし。
 と、思いつつ、本とCDを購入し続けています…。

無題

最近捨ての神が降臨中のmegです。思い切って捨てるとカナリすっきり★です。
が、それでも片付かないってのは…引越しを考えてしまいます。

無題

偽モノです!!

無題

はて、誰が偽モノか??

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL