忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.21:25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12.15.22:10

カルト?オカルト??

物事に熱中するのは、悪いことではない。
ひとの能力を高める、という意味では、推奨されることかもしれない。

しかし、それが常軌を逸したときにはどうなるのか?
その中心となる人物がいるとき、彼は<カリスマ>と呼ばれ、集団は<カルト>と呼ばれるようになる。

カルト集団そのものを否定するつもりはない。
古来からの三大宗教ふくめ、多かれ少なかれ彼らも<カルト>である。
それが周囲を巻き込むようになるとき、世間は彼らに注目する。

日本では、かのオウム真理教、<白装束集団>パナウェーブ研究所。
世界史上最大のカルトはA.ヒトラーによるナチスであろう。
彼らの背景には、何があったのか?何故彼らは生まれてきたのか??

今日の一冊。
「魔女とカルトのドイツ史」
(浜本隆志、講談社現代新書)
「ハーメルンの笛吹き男」から「魔女狩り」、さらに「ホロコースト」にいたるまでの展開を考察している。

アメリカ大統領の暴走、それに追従する日本首相。
かれらも一歩間違うと世界を破滅に陥れるカリスマとなりうる。
それを止められるのは、名も無いわれわれしかいない。

BGM.
WALTS FOR KOOP ALTERNATIVE TAKES
by KOOP
QUANGO OMG 5034-2
PR

無題

<カリスマ>な人の共通項…
何でしょうね?
やっぱりその巧みな話術でしょうね
カリスマ性を感じる人とは滅多に出会えない
それはやはり天賦の才能なんでしょう
だから
普通の人はその才に憧れおののき
導かれるように追従してしまうのでしょう
てか今日はマジだな!
次回はちょっと崩れますんで
ご了承をば( ̄ー ̄)ニヤリ

無題

タイトルに『魔女』と付くので興味をそそられます。
ナチスの頃のドイツって集団で催眠術にでもかかっちゃった状態ですよね。
同時期の日本もまた然り。
もちろん、大多数は従う振りして醒めてたんでしょうけど。
もっと小さい例では、教室でのいじめなんかも魔女狩りみたいなもん。
長年の苦労の結果、要領のいい傍観者スタイルを身につけてしまった私。
魔女への道は遠いな〜。

  • 2004年12月15日水
  • URL
  • まゆ魔女
  • 編集

無題

常軌を逸しても人に迷惑を掛けなければいいんですけど。
北○鮮というカルト集団は何とかならんもんかな…

  • 2004年12月16日木
  • URL
  • じゃっく
  • 編集

無題

 こんばんは。
 「カルト」という語義はおくとして、一般的にカルトと呼ばれる人たちに共通するのは、自己自身に対する批判精神の欠落ではないでしょうか?
 確かに、ブッシュも小泉も…。

無題

この頃は政治家にしろアーティストにしろ、こっちが思考停止し身も心もどうぞ、ってなカリスマはいませんねぇ。

ところで以前say×3さんの紹介した本、遅れ馳せながら一昨日ようやく手に取ってみました。『危ない1号』の編集者だったが人が著者の本。ねこぢるにも逝かれちゃった人だったんですね。
ねこぢるの作品みてたら不謹慎かもしれませんが、いずれ逝ってしまうんじゃないか、と思ってましたもんね。
ねこぢるを含めたあのての輩もカルトかと・・・・・

無題

忘れてました。(w)
>それを止められるのは、名も無いわれわれしかいない。
これには激しく同意!!

無題

こんにちは

カリスマは見た目も大事、ヒトラーも美男と言われ
小泉も写真集が売れましたね
カルトの広報Jも人気でしたね
しかしブッシュは見た目カリスマ性がありません
クリントンにも負け
ビンラディン、フセインにも顔で負けます
・・名もなき男性たちにもかなり負けてると思います
しかしケリーもカリスマ性のない顔でした。。

  • 2004年12月16日木
  • URL
  • 管理人s
  • 編集

無題

脆弱な精神は強烈な集団心理によってのみ安定を得る。集団に埋没することの心地よさを知ってしまうと帰れなくなる。
人の心はなんと弱く儚いものなのでしょう。

世界は憎悪に満ちている。
必ずスケープゴートを見つけ、それを犠牲にするだろう。憎悪のスパイラルを断ち切るのはsay_say_sayさんのおっしゃるとおりわれわれなんでしょうね。

無題

ありがとうございます>>all。

確かに<カリスマ>と呼ばれるには外見も大事。そして話術も。
かのヒトラーは外見は所論あると思いますが話術に関しては非常に秀でていました。
そして、あの洗脳。
・・・ブッシュにはどっちもないなぁ。

自らの死をもってしてカリスマの地位を不動のものにしてしまっている例も多いですね。
上の記事でも触れてるQueenのフレディ、日本だと尾崎豊なんかもそう。

世界は悪意と憎悪だらけ。自分をしっかりと見つめるしかないでしょうね。

  • 2004年12月17日金
  • URL
  • say_say_say/
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL