忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.21:22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08.18.09:05

エコエコアザラク、エコエコザメラク・・・

中学・高校生くらいの、精神的にまだ不安定な時期。
今でも流行しているのか分からないが、「コックリさん」や「キューピッドさん」などをやっている同級生が少なからずいた。
危ないという理由で禁止されるのが常だったけれど。

そこまで目立たなくても、ちょっとした<おまじない>をやっている女の子は大半だったのではないだろうか。
片思いの相手と両思いになるおまじない。
自分を好きになってくれるおまじない。

これが大人になってくるとドロドロの<愛憎>がからんでくる。
自分のところ以外では(男性のアレが)使い物にならなくする方法。
他の女のところへ行ってしまった男の命を削る方法。
狙った男を確実に捕まえる方法。

こうなると<おまじない>ではなく<呪い>となる。

今日の一冊。
「呪いの博物誌ー異端邪術の世界ー」
(藤巻 一保、学習研究社)

愛憎の呪いから賢者の石、拝み屋/霊媒、さらに笑える民間のまじないまで、人間の「闇」で行われてきた呪術を渉猟する一冊。

光あるところには闇が必ずある。
どちらも<人間>の一面。
片方だけでは、成り立たない。

「コックリさん」ってどんなのだっけ?という方はこちらを(FLASHアニメです)。
いわゆる魔術の領域でヴィジャ盤(もしくはこちら)として知られるものの改変版だと言われたりもするが・・・。

最近の映画でもコックリさんがあるようだが、実はこの記事を書くまでは知らなかった。
いわゆる<韓流>はほとんど情報を集めてないので・・・。

<コックリさん>ではないが、同様の思春期の少女たちによる一種の集団ヒステリーが惹き起こした事件として、セーラ(レ)ムの魔女裁判がある。
PR

無題

使い物にならなくなる呪い…怖すぎる(笑)
say*3やんも気をつけましょうね(*´ノェ`)コッソリ

  • 2005年08月18日木
  • charley
  • 編集

無題

小学生の頃に流行りました<こっくりさん
他にも似たようなのが合った気が・・・・・

おまじないも呪いもかける人の気持ちしだいって感じですよね(汗

  • 2005年08月18日木
  • みっちょ
  • 編集

無題

中学の頃、「こっくりさん」をやってて
本当に失神した友達がいたのを思い出しました。
その時ほど、女子の自己暗示力の恐ろしさを
感じたことはありませんでした(笑。
ついでに自分は「動くぅ〜、動くよぉ〜」と言って
コイン動かしてた張本人(爆。

無題

怖いですねぇ〜、
こうゆう系は怖くて夢に見てしまうタイプ。

恋のおまじないくらいにしておきたいものです。

無題

エロイムエッサエム
僕もココ最近アレなのは『自分のところ以外では・・・』という呪のせいか?  ウソ

無題

霊の世界に関わらず、
何事もむやみに濫用してしまうのは、
自分の不幸の始まりになり兼ねない、
ということなのでしょうか。

ところで、やっとこさ、
「お気に入りブログ」に登録させて
頂きました。
いつも楽しみにしています。

無題

よみうささん、ばんばんばん。

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL