忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.20:43

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.30.09:15

♪わかっちゃいるけどやめられない〜♪/あなたにとってやめられないモノは?

「24時間戦えますか?」
というキャッチコピーがあった。
バブル期の「ニッポンの企業戦士」を揶揄するような言葉。
過労死が認定されるようになる前(今でも不充分だが)、この言葉に踊らされて命を縮めたビジネスマンは多かった。

人生たかだが80年。
無駄なことをしている時間はないのかもしれない。
でも、泣いても笑っても80年。
ならば笑って生きた方が勝ち。

興味のない人間にはただの時間の無駄。
でも、好きな人間には至福の人生を送らせてくれるもの。
一枚のレコード、一杯のコーヒー、そして、一本の映画。

今日は映画のご紹介。
「コーヒー&シガレッツ」

「ナイト・オン・ザ・プラネット」「デッドマン」などを手掛けたジム・ジャームッシュが贈る、カフェを舞台にした、
コーヒーとタバコを片手に繰り広げられる、一癖ある人物たちの一筋縄ではいかない会話の数々。

相手を煙に巻く、韜晦する、諧謔にあふれた人生。
それもまた楽しからずや。

BGM.
イメージアルバム・10Minutes Older

JJこと植草甚一が再評価されているのも、今の時代ならではなのかもしれない。

「人生たかが80年〜」のくだりは、たがみよしひさの代表作「軽井沢シンドローム」の登場人物、蓑輪みるくの台詞から。

今回のBGMの選択。
ジム・ジャームッシュは2003年のオムニバス映画、10ミニッツ・オールダーにも参加している。
その映画の日本オリジナルのイメージアルバム。
菊地成孔COMBO PIANOがそれぞれの人脈をフルに用いて作り上げている。

さて、以前にもやった記憶がありますがインタラクティブな企画。
今回のタイトル(前半は言わずと知れた「スーダラ節」)の後半「あなたにとってやめられないモノは?」
差し障りのない範囲でお答えください。
PR

無題

渥美清!

無題

渥美清!

無題

渥美清!

無題

どんだけアピールしてんだよ、自分。orz
適当に削除しておいてください。
お手数をおかけいたします。

無題

平ヲタ(平●ヲタク)

無題

変身!←何に…?

無題

たがみよしひさ先生ですかよ!w

ちなみに私のスーダラ節は電話です。たとえ原稿がヤバくっても
電話がかかってきたらそのまま続けてしまう…
気楽に行こうよ気楽にさ〜!
って気分ですw

無題

深爪・・・(苦笑)三日に一度は爪きりしてますね。白い部分が見えてきたらもうダメ。切らずにおれない。

無題

TVディナー     なんかではなく    アレ    deathよ。

無題

そういえば次号のSTUDIOVOICE『菊池成孔 最新ロング・インタヴュー』でしたな。

無題

コーヒー命・・・普通過ぎx

無題

そうだ、観に行かないと!忘れていた!
STUDIOVOICE…そうでしたか…んっ、菊池さんまだ聴いてない!
思い出させてくれて、ありがとうござります。^^
アレ・・・コレ・・・ソレ・・・やめられないですね

無題

 こんばんは。

 クラシック音楽。
 演劇。
 創作。
 甘いもの。
 その他その他…。

無題

あっ!この映画!わたしも見に行こうと思っていたんです〜♪
わたしにとってやめられないこと…
お茶を飲むのがとまらないですね。
あればあるだけ、2リットルでも飲んでしまうのです★
あと、らくがきもやめらんないですね。ついつい手が勝手に…。

無題

酒とブログ、でしょうか。
やめられないじゃなくて、「どうしてもやりたい」があればいいのでしょうけれど。

無題

ナイトオンザプラネッツ、大好きな映画です。
ジーナ・ローランズがめちゃめちゃかっこいい!!

やめられないもの。
香水、お香。コーヒー、お酒、チョコ。音楽と本。
きりがないです…。

無題

妄想…

無題

ジムジャームシュの「ダウン・バイ・ロウ」が好きです〜。
死んだら棺桶に入れて欲しいくらい。w
ヤメラレナイもの=無駄遣い。

無題

もちろん「酒と女とロックンロール」!
あと「ブログ」

無題

酒と女を愛せないのは一生を阿呆で過ごすとマルチン・ルターは言っている。
酒も女も愛しているし辞められそうにもない。

無題

オレはやめなさい(*^^*)
時間が伸びました(´Д`;)
意外とおいしいような気がする

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL

「コーヒー&シガレッツ」評

今週の一本に、仙道勇人による『 「コーヒー&シガレッツ」評/今もどこかの街の片隅で』を追加。 「コーヒー&シガレッツ」は、コーヒーと煙草をモティーフにしたショートフィルムのオムニバス映画。18年間にわたってジャームッシュがコツコツと撮り溜めていたフィルムが.

映画『コーヒー&シガレッツ』とモスバーガーの「匠味十段」。ともに賛否両論、あるに違いない……!?

ひたすら肩身の狭い喫煙者にとっては慈雨。 嫌煙原理主義者にとっては……ハテナ。 リラックスムービーといいながら、コレは問題作。 【本日の問題】 ゆっくりと時間が流れる〜至福のリラックスムービー? ジム・ジャームッシュ監督『コーヒー&シガレッツ』  若

コーヒー&シガレッツ

★本日の金言豆★ニコラ・テスラ:交流電気を作った天才発明家。直流電気のエジソンとは犬猿のライバルで、エジソンはテスラを陥れる為だけに死刑に電気イスを導入させ、交流を使用させた。 カフェで、コーヒーとタバコ片手に会話する人々、そこにはそれぞれの人生の断片が

コーヒー&シガレッツ鑑賞

コーヒー&シガレッツ鑑賞しました。 7日から、神戸シネリーブルで上映してて、3週目なんだけど、 76席の一番小さいシアターで、3分の2くらいの入り。 実は、神戸シネリーブルは、韓流フェスティバルを開催してて、 すごい女性の数で、びっくり! 「バンジージ...