忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.21:25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09.01.09:03

<B-612>を見つける旅

小さい頃に読んだ本。
寝物語に聴かされた伝説。

本の中の世界や伝説の世界はあくまでも<物語>。
当時は目を輝かせて受け入れていた世界も、大きくなるにつれて「現実」にとって代わられる。
もしくは、<物語>の世界は美しいままで心の中に残しておきたいと思う。

でも。
一部のひとたちは<物語>や<伝説>を「現実」の世界に引きずり出そうとする。
謎や神秘のヴェールをはがし、その向こうにある<真実>を見極めたいと考える。

それがいいことなのかどうかは分からない。
なぜなら、大事なことはひとりひとり違うから。

今日の一冊。
「星の王子さまの眠る海」
(エルヴェ・ヴォドワ他、ソニー・マガジンズ)
(上記リンクとべなければこちら。)

1944年7月31日、コルシカ島をF-5Bライトニングで飛び立ち、そのまま消息を断った<サン=テックス>ことサン=テグジュペリ
1998年にマルセイユでひとりの漁師が彼の名の刻まれたブレスレッドを釣り上げてから、2003年、ついに彼の機体が発見されるまでの迫真のドキュメント。

王子さまの眠りを妨げたいのではない。
ただ、見守り、本当のことを知りたいだけ。

この本の中でも述べられているが、サン=テックスの権利所収者たち(つまり遺族)は、この一連の経緯ですさまじい反発をみせたという。
尊敬する故人を静かに眠らせておいて欲しいと考えたのか、それとも<神話>を崩させたくないと考えたのか、それは分からない。
彼らの側からの公式(?)な発表があったとしても、それが本音なのかは第三者には判断できない。

その意味も含め、この本はあくまでも<ドキュメント>なのだ。

「星の王子さま」の日本語翻訳権は2005年1月で岩波書店の独占権が切れ(このあたりはこちら参照)、あちこちの出版社から新訳が出ている。
純粋に読み比べるのも楽しい気がするが、出版社ごとの様々な思惑が垣間見えるため、そのあたりを想像するのも(邪悪な?)楽しみかたかもしれない。

今回のタイトルは、王子さまの住んでいた小さな星の名前から。
PR

無題

これは面白そうですねぇ。
小さい頃読んだ星の王子様の本は、
理解するには難しかった記憶があります。
そのまま今でも私の本棚にあるんですょ。
星の王子様は海に眠っていたんですねぇ・・・。
今日寝る前に見てみようかなぁ。

無題

星の王子様。
高校と短大のリーダーの教科書でした。懐かしい。

授業では原書を和訳、でもって、先生から一人一人の登場人物の背景(隠された意味があるらしい)を教えていただいた記憶があります。
"大切なものは目に見えないんだよ"
いい訳だよなぁ…。

無題

ん、昨日「星の王子様」のイラストの入ったオードトワレを見たところでしたよ。

ところで、あと一週間って・・・?

無題

こんにちは。
「砂漠が美しいのは、どこかに井戸をかくしているからだよ・・・・・」
子供ながらにおなかのなかにすとんと落ちた
王子様のことばでした。
でもそのころは、サンテグ・ジュペリさんだと
思ってたんだな。
おもしろそうな本ですね。

  • 2005年09月02日金
  • URL
  • chocowaffle
  • 編集

無題

サン=テグジュペリの手紙があるカサブランカのとあるレストランや、13ヶ月滞在したキャップ・ジュビー=タルファヤ(ここではキツネの手なずけに失敗)等々、彼が訪れた地を5、6年前に巡ってみようと考えていたんですがそれっきりになってますdeath。orz


もれもつれてけ。(w)

無題

こんにちは〜〜☆☆
お久しぶりです。
「星の王子様」昔アニメを見ていたおぼろげな記憶が^_^;
好きだったわりには話を覚えてなくて…我侭な(だったと思うんですけど…)バラと話してたのはよく覚えてるんですが。
本は実家にあったのをパラパラッとしか見たことないんですよね。あの挿絵が好きでした♪
ずっと興味はあったので、この機会に今度本屋さんに行ったら買ってみよう…と思います(*^-^*)
それと合わせて紹介してくださっている本を読んだら面白そう♪♪
ではでは、長々と失礼いたしました☆

無題

自分探しの旅=たらい回しの旅?

無題

>自分探しの旅=たらい回しの旅?
これ誰かが故意に書いているのでしょうか。
でなければ無能だなんてとても思えないのですがw

星の王子様は子供のころ、本棚にありましたが
何が言いたいのか全く理解出来ませんでした。
なんだかさびしい話だなーとは感じていましたが。

無題

何を言いたいのかがストレートではないですね。
そのほうが、どのようにでも解釈できると言うことでしょうか。

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL