忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.21:26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10.25.23:36

傘がない/1+1=?

・・・井上陽水ですか(笑)。おかげで今日は帰れないのだが。

「1+1=2」。これは算数で習うごくごく始めの一歩。
算数、どころか、それ以前から感覚として覚えるものかもしれない。

でも、ふと思うことがなかっただろうか?
「どうして1+1は2なんだろう?」
どこで読んだかは忘れてしまったが、手に持った泥だま二つを思いっきりぶつけ合わせたら一つになるのを大人に見せつけ、「1+1は1じゃないの?」と詰め寄った子供がいたそうだ。

では、「1+1が2になるのは何故か?」
答;「それが同じ数だと決められたから」

・・・え?それで答えになってるの?と思うあなた(いや私もそうだけど)、こちらの本をおすすめ。

「論理サバイバル」(三浦 俊彦、二見書房)
いわゆるパラドックスやジレンマの例を多数とりあげ、「どうしてそうなるのか」を事細かに検証している。
正直なところ、かなり歯ごたえのある本。どちらかというとつい最近でた同じ著者の「心理パラドクス」を充分読み込んでからの方がいいかもしれない。
かく言う私も、そちらから読み直しの真っ最中。
PR

無題

コメントありがとうございました。
1+1...そうですねぇ。なんで2なんだろ?
量として考えるの? イヤー、これまた気になるっ!

無題

こんにちわ。

う〜ん、上記の記事を読んで
かなり頭を悩ませています。

1+1

う〜んと、え〜と1+1

なんで2なんだろう?

その前に数って何だろう。

アルコールに犯された今の頭では
答えが出そうもありません。

しらふだと余計なやんでしまい
そうですけど・・・。

無題

コメントありがとうございました。

・・・お二人に限らず、こうしてネタをふった本人もよく分かってなかったりする(滝汗)。

  • 2004年10月26日火
  • URL
  • say_say_say
  • 編集

無題

 コメント、ありがとうございました。
(いつも、ありがとうございます)

 1+1=2
 理屈では漠然とわかってるつもりなんですが。
 説明するとなると、あきませんねえ。
 これ、わかっていないという証拠です…。

無題

本気で(数学的に)1+1=2を証明するのってかなりの頁数を消費するみたいですよ。
昔、そんな本を読んでみましたけど正直ぜんぜーん理解できませんでした(つдT)

無題

うーん子供の頃でも1+1がなんで2なのか、って疑問は思わなかったです。分数の割算はなんで分子と分母を逆さまにしてかけるのかとかもそうでした。なんか当たり前だと思っている事に疑問を感じられる豊かな発想にはすごい憧れますね〜。

というわけで、その本ちょっと面白そうですね。機会があったらちょっと読んでみたいです。それではアマゾン行ってきます。薄い本だといいな〜。ドキドキ。

  • 2004年10月27日水
  • URL
  • ねじくん
  • 編集

無題

私の身内がですね、実は、その、泥ならぬ粘土でそう考えた、って言うんです。ホントに、小学一年生のとき。で、父親に詰め寄った、って…。

  • 2004年10月27日水
  • URL
  • 菜園チスト
  • 編集

無題

コメントありがとうございます。

>>figaro様、orangefish様
普段直感的にやってることほど改めて理由を訊かれると「はて??」てな事が多いんでしょうねぇ。私も、普段の仕事でやってる思考過程を改めて文章化しろ、と言われると非常に困惑します。

>>ねじくん様
ちょっとお高い本です、すみません(汗)。

>>菜園チスト様
・・・すげぇ。

  • 2004年10月27日水
  • URL
  • say_say_say
  • 編集

無題

コメントを下さって、ありがとうございました。
他の方々がコメントでも書かれているとおり、
1+1=2
となることを証明せよ、と言われたら頭を抱えますね。
三浦俊彦「論理サバイバル」を以前、購入して途中まで読みました。問題自体が面白いのですが、いかんせん、通勤中読むには疲労をもよおすので、挫折しました(苦笑)。

無題

>>verdureさま
興味のある内容の本ではあるんですけどねぇ・・・。
読んでて頭痛くなるのが困りもの。
私も三冊そろえて少しずつ少しずつ読んでます。

  • 2004年10月29日金
  • URL
  • say_say_say
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL