忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.20:38

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.25.09:49

おのれの<信念>を貫く美学を持っているか?

薬や医者に関する話題がひきもきらない。
大半はネガティブなもの。

ここ一か月ほどのネットをざっと渉猟するだけでも
バリウムで消化管穿孔やショックが45例
胸手術のミスで障害、2億6000万賠償
・・・その他にも日々、こんな数のニュースが取り上げられている。

でも、その中に、よく考えると(考えなくても?)矛盾している内容もちらほら。
「インフルエンザ治療薬のタミフルで12人の子供死亡」という記事の一方、「タミフルの個人輸入は価格が10倍、100人以上入荷待ち」とある。

前者の記事に注目して「こんな薬呑みたくない」というひとと、後者の記事に注目して「どんな手を使ってでもこの薬おさえとかないと・・・」というひと。
このふたつは、重なることはないだろう。

では、前者がインフルエンザに罹ったとき。もしくは、後者がタミフルを呑んで重篤な副作用が出たとき。
はたして彼らは、<信念>をつらぬき通せるのだろうか??

・・・あまりそうは思いにくい。
最終的には「医療」の門をたたき、そこに最終判断を丸投げしてくるような気がする。
そして、<健康>にもどれなければ「医療ミス」とされてしまうのではないか?

今日の一冊。
「医療事故−知っておきたい実情と問題点−」
(押田茂寛、祥伝社新書)

<医療事故>と呼ばれる一連の事態の実態と真相(?)を紹介し、患者側ができる予防・対処法を紹介。

かしこい医者が増えてほしい。
でも、
かしこい患者も、もっと増えないといけないだろう。
PR

無題

> かしこい患者も、もっと増えないといけないだろう。
激しく同意ですね

それと医師免許も更新制にしたらいいと思います

無題

・・・あたしの手はレントゲン取ると砂がつぶつぶと見えます。砂のところでの怪我に「洗いました?」と聞かれ「水でざっと流しました」と言ったらそのまま縫われた。あの時「ここで洗わないんですか?」って聞かなかった私が悪いのか。

無題

 医者のかかり方って結構難しいですよね。飲み屋のオネエチャンが気に入らなかったら、その店には2度と行かなければ良いだけなんですけど、お医者さんはそういう訳には行きませんからね。

無題

お医者様と必要なのはまずコミュニケーション。
合う、合わないはものすごく重要だと思う。
それが信頼につながっていくわけだから。

あたしはタミフル発売年にインフルにかかり…。
飲みきらないうちに治ってしまい、
二日分の備蓄を所有しておりまする。

無題

まぁ賢くなれればいいんだけど、実際難しいからねぇ。。

  • 2005年11月28日月
  • URL
  • ちゃーりー
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL