忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.20:10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04.03.10:54

「平凡な日々」は嫌ですか?「波瀾万丈の日々」に憧れますか??

何もかもを捨ててしまいたい、と思った事が何度もある。
幸い(?)、いわゆる「世間とのしがらみ」はそれほど多くはない。

今の場所にいる自分は本当の自分ではない。
もっと「自分らしい」<自分>が、どこかにあるはず。

しかし、そうやって逃げ出しても、結局は何も変わる事はできないだろう。
考え方・行動パターン。すべてが今までと同じなのだから、
行き着くところもおそらく変わらない。
よほどの経験をしない限り。

そして、「よほどの経験」をしたあとに、最初の場所が<安住の地>と知っても、すでに手遅れなことも多い。
手遅れでなかった時、初めて「平凡」ということの有り難さを感じるのかもしれない。

今日の一冊。
「失踪日記」
(吾妻ひでお、イーストプレス)

1989年と1992年の二回、仕事場から突然失踪。さらにアルコール依存症で1998年に(おそらく最初は措置入院?)治療病棟に入院。
そんな経験をした著者自らの手になる、強力な生命力にあふれる「すべて実話」の一冊。

前へ踏み出すことだけが勇気なのではない。
現状に留まる、現状を維持する。
それも勇気が必要なのだ、と思う。

BGM.
The Lie Lay Land
by Worlds End Girlfriend
Midi CXCA-1160

いくつかの書評欄でも取り上げられていたので、そちらを見た方もいるかもしれない。
同様の「ホームレスから復帰した」作家(文章の)による本もいくつもある。
また、現在の行政そのほか「ホームレスにならざるを得ない(彼らに言わせれば)」環境を糾弾する本も枚挙にいとまがない。

しかし、淡々と事実だけを、しかもギャグの形式に昇華させるという離れ業まで演じた上で描き記しているこの本の底にひそむ<力>に勝るものは感じられない。
ある意味、なんのオブラートにも包まれていない<事実>が一番強いのだろう。
PR

無題

まぁ基本的に人間無いものねだりですから(・ω・)

  • 2005年04月03日日
  • charley
  • 編集

無題

正直毎日いつもどうりに過ごしてると時間が真面目にもったいない気もしないでもないですねw
だからこそ刺激をもとめて平凡なりに色々と遊んだりするものです。
けして刺激的な毎日は望まない。いや望んだらきっと元の生活に戻れなくなるからw

無題

うーん。

無題

吾妻ひでおさんってけっこう有名ですよね。昔から名前は知っていました。
ファンタジーもので異世界に召還されるのは定番で、そういう非日常への憧れは誰でもあるのでしょうけれど、ホームレスになるのは嫌ですね。

無題

何故か手元に「comic新現実vol.3」があったりします。
巻頭に特集『吾妻ひでおの「現在」』が載っていてファン必見です。

無題

刺激はあまり欲しくないなぁ。
どちらかといえば、ゆっくり落ち着きたい…。
のんびり、まったり、がいいですぅ。

無題

お久しぶりです。
ちょくちょく来て頂いてありがとうございます。
文才が無いため、ネタはあっても文章にならない状態です。

でも、ファイティングポーズは取っていますので、これからもヨロシク願います。

ちなみに.....波瀾万丈派ですね。
何かを得ようとして、ヤケドしても、その日のメシにありつけてれば、いいかな。

無題

どうもこんにちは(´∀`*)
私は妹から常に「刹那的だ」と言われてます。
昔は後輩に「先輩の人生って波乱万丈で、憧れます!」
と言われたこともありましたが、どうなんでしょう・・・
自分が選んで歩んできた結果が今なのですが、
私は今に不満、過去に後悔はほとんどありません。
何が言いたいのか自分でも分からなくなっちゃいましたが、
今を生きるというのが私のモットーです☆

無題

継続は力なり。
めでたしめでたし、で終わる物語の後とか、
きっと主人公たちはいろんな苦労を経るんだろうなと
考えちゃいます。
自分で努力し続けなきゃ幸せなんて手に入らないんですよねぇ…

無題

誰も知らない町で暮らしたいと時々思う。
でもそんな勇気もないから…。
今をどうにかするしかないんだけど…

無題

波乱万丈か平凡な人生か。

・・・人それぞれとり方・とられ方いろいろでしょうが、
誰もが波乱に満ちている、自分と何ら変わらないと
考えるようにしています。

無題

いつもありがとうございます

色々と、とんだ実話を聞きます
編集者はお喋りで
漫画家の陰口が好きです
彼らにも言いたいことは色々あるのでしょう
うちも関係者に見られていますから^_^;
噂話を禁じ手にしています
ここも安全とは言えません。。

無題

 こんばんは。
 結局、この人生そのものからは逃れられない訳なんですよね。
 いくら、逃げようとしても。
(僕自身は、今の「自分」から逃げたいと思ったことはほとんどありませんが、そうした気持ちになってしまうこと自体はわかるような気がします)

無題

なんだか他人ゴトでもないような気もするのdeathなぁ・・・・・

無題

こんばんは〜☆
波乱万丈…私は平凡な人生がいいですね。
波乱万丈な人生を生き抜く根性と体力が多分、足りないと思います。

無題

平凡っていうのが実はすごく難しいと思うのです。おおよそたいらかですよ。どんな人生でも山あり谷ありですもん。

無題

コメントありがとうございました。吾妻ひでおの漫画をリアルタイムで読んでた世代からすると、なんだかフクザツな本ではありました。ギャグとかナンセンスの漫画家って消耗が早い。素顔はマジメで繊細なヒトがほとんどなんで、みんな悩んじゃうんだな。

無題

見た^^
例え自分はそうじゃなくても

無題

遅まきながら、今日買ってきて
一気読みしました。
ここまで、壊滅的に脱力嗜好な人って
天才かキ○ガイか、紙一重ですね。
凡人で良かったと、納得させてくれる一冊。
しかし、漫画は至ってクール。
むしろ、漫画でよかった。
小説だったら悲惨すぎて読めなかったかも?

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL