忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.21:03

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.20.08:19

「・・・小っちゃーい!」

すでに旧聞になりつつある「産む機械」発言。
検索かければいくらでも関連記事は出てくるので、ここで引用するものはほとんどない。

ここで訊いてみたいのがひとつ。
「産む機械」があるということは「産ませる機械」もある、ということ。
かの失言者は「産む機械にがんばってもらわなければ」と言った。
では、「産ませる機械」にも当然がんばってもらわなければいけないのではないか?
がんばれない「産ませる機械」は、果たしてどうなるのだろうか?

今日の一冊。
「性的不能者裁判-男の性の知られざる歴史ドラマ-」
(P. ダルモン、新評論)
(Amazonのリンクは「こちら」

17-8世紀のヨーロッパにて実際に行われていた「不能者」を弾劾する裁判。
その裏にひそむ「迫害する側」の心中を探り出す。

比翼連理。
そんな言葉はすでに通じないのか?


不妊についてはいまだに女性側の問題でしかないと考えているひとも多い。
しかし、実際には男性側4割・女性側4割というところ。
男性側の問題もきちんと調べないとならない。
でも、それを認めようとしない男性(側の関係者)は多いだろう。

「あの発言」について、ここに通ってくださる方々はどう思っておられるのだろう?
訊いてみたい。
PR

あの発言…

女性からしたら腹立たしいやら情けないやら…
彼の立場を考えれば猛批判を受けるのは当然だとは思いますが
個人的には、こう思っている男性は多いんだろうなということを再確認したにすぎないですね。

子どもを産めない嫁が離婚させられるというのは地方では本当にある話らしいですね。
私は、病気が原因で生殖能力を失ってしまった人と交際したことがあります。
彼は自分が男性であるということ自体を否定されたように感じていたようです。

  • 2007年02月20日火
  • ぽん
  • 編集

無題

おはようございます。

「産む機械」だとしても。
「お前のために生みたくないわ!!」というのはアリではないでしょうか。
結婚前、たいていのカップルが「子供を2人は持ちたい」と望み...。
結婚後は「年収の低い家庭ほど子供が少ない」という現実。
「女が生意気だから産まない」ではなく、「ビンボーで産めない」...。
フランスでは児童手当その他をバンバン出した結果、出生率が向上したとか。
さらに。子供を切望しながらも「産めない」不妊カップルが多いのも事実。
不妊症対策(環境ホルモン・化学物質汚染・電磁波汚染等も含み)や、不妊症治療への予算増も必要でしょう。
そして。「本当に」子供を望むなら。
「体外受精」「卵子提供」「代理母」「未婚母子」「未成年出産」などを「常識」として認める必要があります。
「それなりの知的水準にある既婚カップルが、フツーに生んだ子供」にこだわるなら...。
「少子化」についてガタガタ言わないで欲しいものです。
昔から言われています。
「金を出さずに口を出す、のはサイテー」と...。

年金大崩壊

年金財政の悪化は少子化のせい、
女性が我儘で産まないから悪いと思わせておけば、
女性嫌悪の手合いも含め人心はそちらに向かい
隠したいことから注意をそらすことができます
漁夫の利です
「年金大崩壊」を読み行政の無責任さを
再認識しました
年金福祉事業団は本当に悪の枢軸でした
生活の足元が崩れる、育児がまっとうできない
恐怖があるから産むことができないのに
女のせいとは笑止千万

産ませない男性は陰にいじめられはしても、
あからさまに叩かれないのは
女性より社会的実力、影響力があるからですね
そのためによけい理解も得にくいと思います

  • 2007年02月21日水
  • 管理人s
  • 編集

無題

自分のところに書いた通りで、問題発言だと思ってます。
彼が個別具体的に女性を見て「産む機械」だと思ってるわけではないだろう、と思いますが政策決定の場に置いて出生、というものを生産、に置き換える姿勢は頂けません。すくなくとも厚生労働大臣としては。

おっさんが無礼で無神経なのは

今にして始まった事じゃないので,別段いぃんですけどね。
この人個人というよりも,昨今の政治家の後先考えないバカ発言が嫌です。
社会的影響力がある立場だからこそ,余計に神経使って発言するべきところを
何を勘違いしてか,何でも言っていいと思ってけつかんねん(何語…)

産めよ増やせよなんて,戦時中ですか。
その前に,子供を育てようと思える社会を作る事が
大人の責務だと思うです。

なんて,子供もいないわしがいうのも無責任ですが(自爆)

  • 2007年02月23日金
  • URL
  • ゆえひさ
  • 編集

あえて大臣を弁護する

迂闊で軽率な発言であったのは否めませぬ。しかし、あそこまで叩くのは、これまた理不尽。
大臣は政治家として、統計的な見方をしている事を告白した訳でありまする。これが悪いと言うなら、世論調査など時々行うマスメディアも同じように悪いのでありまする。学者など、一切仕事が出来ませぬ。
そして、政治家が統計的にものを見て悪いとは、拙者、思いませぬ。

以上、問題発言として叩かれそうですな。よって、匿名にて。

  • 2007年02月28日水
  • 今回は匿名
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL