忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.21:21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08.18.17:22

ひしゃく貸せえぇ〜(違)

霊場・恐山へのアプローチはいくつか手段がある。
ぼくは今回車を使ったが、JR大湊線で下北駅まで行ったあとバスやタクシーを使う方が手軽かもしれない。


むつ市内から<恐山街道>を車を走らせていくと、小さなお地蔵さまが道端に何ヶ所もいらっしゃる。多分<一里塚>などと同様、距離の目印にされていたのだろう。
ひとつひとつを記録に納めるのはちょっと難しい。


さらに車を進めると、左手に一本杉↓が出現。



かなり大きい。樹齢3-400年との説がある。お地蔵様と同様、いくつかお供えも置かれていた。


この一本杉からさらに1〜2km先。
「冷水」が左手に現れる↓。



この日(というか、今回の旅行中)はしのつく雨と、時間帯的にバスが通らなかったためだろう、ぼくの他には人はいなかった。

この冷水は

「一口飲めば10年、二口飲めば20年、三口飲めば死ぬまで長生きする。
 たとえ飲まなくても、この話を聞いただけで三日長生きする。」


・・・と言われている。
<一口>なのか<一杯>なのかが微妙なところ。

ちなみにぼくは↓<五杯>飲んだ()笑。



とても冷たくて美味しかった。
この二日後に「八甲田山」でも湧水を飲んだのだが、そちらよりも個人的には美味だった。
(八甲田山の水は、そこまで冷たくなかったためかもしれない)
PR

三日

雰囲気のある杉ですこと・・・・。
この御水は聞いただけでも三日長生きできるンですね~。

輪廻転生

3口以上だから回りまわってもう一度生まれ変わるとか(笑)。

  • 2007年08月19日日
  • URL
  • ガッちゃん@現場手伝い
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL