忍者ブログ

日々是好日〜読書日記〜{Revised ed.}

ありとあらゆる本の読後感想。時に映画・旅・恋愛ネタなど。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08

07.11.19:18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.29.09:09

ラリホオォォォ〜

星占いランキングやラッキーアイテムなどのいろんな「その日の運勢」を占う情報がたくさんあふれている。
こちらのように、HPやblogに簡単に設置できるものも多い。

「これのおかげで自分はうまくいっている!」というアイテムは、だれでもひとつやふたつはあるだろう。
ライナスの毛布のように、それが手元にないと不安になるようなものも。

いわゆるラッキーアイテムやラッキーナンバーは、一種の験かつぎ(ジンクス)みたいなもの。
その人以外には「どうしてそれが??」と思えるものだって少なくない。

でも、多くのひとに受け入れられている「ラッキー/アンラッキー・アイテム」もあったりする。
どうしてそう思うのか?
改めて問われると、分からない・・・。

今日の一冊。
「13−誰でも知ってる「不吉な13」の誰も知らない本当の話−」
(N.ラッケンメイヤー、ダイヤモンド社)
(Amazonはこちら

西欧社会を中心に不吉な数字としてみなされている「13」。
この数字がなぜ、いつ頃から不吉とされるようになったのか?
様々な資料をもとに、その根源にせまる一冊。

ジンクスにしばられすぎないよう。
自らの手で、自らの道を切り開こう。

一番の有名どころは、「13日の金曜日」だろう。
ただ、スペインでは「13日の火曜日」が不吉なのだという。
さらに、「13」と「金曜日」はもともとは別の<不吉>であったらしく、13恐怖症と呼ばれる恐怖症もあった。
ただし、現在のアメリカ精神医学会(APA)の「精神障害の診断と統計の手引き第四版」(DSM-�)の<恐怖症>には13恐怖症は記載されていないらしい。

今回のタイトルは「ジョジョの奇妙な冒険Part3−スターダスト・クルセイダーズ−」の敵スタンド死神13(デスサーティーン)(元ネタはタロットの大アルカナ死神)のおたけび。
決してスーパースリー主題歌ではない(w

・・・どっちにしてもマニアックだなぁ、我ながら・・・。
PR

無題

うんマニアックだw
けどおもしろかったからいいのだ〜w

ワタシは占いは全然気にしない方なんだけど,
朝の占いを見ると,多少なりとも気にしちゃうんですね
あれはなんなんだろうなぁと自分で腑に落ちない思いをしたり笑

13日の金曜日,小中学生の時はあんなに気にしてたのに,
今はその日になると「あ゛今日か」とただ漠然と思うだけ

なんでこの記事を読んで,ジンクスに慣れすぎるのもなんだなぁ と感じました

無題

とんと気にしませんなぁ。13日の金曜日とか。一応?ぶっでぃすとだしぃ。(w)

無題

中国神秘数字
という本なら読んだ事あるんですが、ちょうどテーマが反対ですね。

  • 2005年11月30日水
  • URL
  • 菜園チスト
  • 編集

無題

 こんばんは。
 そうそう13日の金曜日ってありましたね。
 ずっと忘れてました…。

 13日の火曜日は初耳です。

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL

今日もいい天気

アナタの心が晴れますように。

今日もいい天気

アナタの心が晴れますように。